東京でお世話になった方の葬儀がありました。

わたしが勤めていた会社は、大阪支店です。

初めの頃は、東京の本社で研修を受けていました。
研修期間は3ヶ月間でした。
その間は、ビジネスホテルで宿泊していました。
ホテルと会社の行き帰りだけでした。
わたしたちのお世話をしてくださるかたは、ホテルから近い場所に家族と一緒に暮らしていました。
なので、何かあるとすぐに駆けつけてくれるというくらい、とても親切でした。
東京での研修はとてもしんどかったです。

いつも相談にものってくださるので、ありがたかったです。

無事に研修も終わりました。
大阪支店に戻り、一年ほどたった頃でした。
その方が亡くなったのです。

みんなが驚きました。
そして、東京での葬儀でしたが、同僚と一緒に急いで駆けつけました。

とてもお世話になった方の葬儀は辛いですね。大阪から東京までは、新幹線で行きました。
とてもお世話になったので、お通夜とお葬式のお手伝いをしました。
葬儀というのは、本当に大変ですね。悲しくても、ご家族のかたも一生懸命です。

ご主人のお仕事の関係の方や、お友達など沢山来られていました。
いっぺんに、知らない人と会うことになり、ご主人の最後を見送らないといけません。わたしたちも、同僚と一緒にお世話になった上司にしっかりとお別れをしました。
遠かったですが、大阪から駆けつけて良かったです。

上司の奥様も喜んでくれました。
お会いしたのは初めてですが、ご主人をとおして、お互いにお話は聞いていました。
他にも、各支店から同僚が来ていました。

おすすめサイト一覧

Copyright (C)2017親しかった人の葬儀の思い出.All rights reserved.